10月22日(日)

2017.10.22 *Sun



失礼します。

コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科3年の川田拓巳です。

ここ数日雨が続いていて、通学にも苦労してします。特に、本日は台風の接近によって雨が強く、風も吹いていました。そのため全体練習はオフとなりました。
ですが、主務のメンバーは昨日に引き続き、主務マネ合宿ということで、朝から夕方まで引き継ぎを行いました。四年生の荒井さんや星野さんも足を運んでくださり、たくさんのアドバイスをいただきました。参加した学生皆にとって有意義な時間に出来たと感じます。昨日はOBの霜村さんと飯村さん、OGの高松さんにお越しいただきました。現役学生のためにお越しいただいた皆様ありがとうございました。今後、さらなる発展の為に精進したいと思います。
また、主務マネ合宿終了後は参加できるメンバーで、食事会を行いました。今後も、こう言った機会を設けて、縦と横の繋がりを深めながら仕事を行なって行けたら良いなと思いました。

ここで写真の紹介をさせていただきますと、食事会の帰りに撮ったもので、写っているのは1年生の永田です。皆で写真を撮っていなかった事に気づいて、急遽 撮らせてもらいました。

少し余談を話させていただきますと、食事会の中の話題で『方言』がでました。地方出身者多いソフトテニス部ですが、その中でも僕は埼玉県出身で標準語を話しているつもりでいました。しかし、最近『歩って』という言い方がおかしいと、同期の峯村から言われ続けています。皆さんは『歩って』と言う言葉を使わないでしょうか。気にして直そうともしたのですが、小さい頃から使っているので難しいです。なので、僕はこのまま『歩って』を使って行こうかなと思っています。

さて、今回のテーマ『好きな本・マンガ』ですが、僕の好きなマンガは『1/11』といマンガです。 このマンガは登場人物の一人一人に毎回スポットライトをあて、一人一人のストーリーがか書かれているとになり、1つの話しが短くて、文書読むの苦手な人でと読みやすいと思います。内容自体も、それぞれの話が感動するものなので、是非読んで見てくださり!


失礼しました。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

10月21日

2017.10.21 *Sat

失礼します。
文学部文学科日本文学専修3年の加藤です。
最近は雨ばかりでパッとしない天気が続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私は、家で課題をやったりしながらのんびり過ごしています。
さて、今回のテーマは好きな本ということですが、私の好きな本は山田悠介さんの「スイッチを押すとき」という本です。山田悠介さんは「リアル鬼ごっこ」などホラー系を書いています。「スイッチを押すとき」という本は、とても悲しい内容なのですが読んでいると色々と考えさせられる本なので是非読んでみてください。また、山田悠介さんの他の作品もとても面白いので読んでみて下さい!!
失礼しました。
写真は春リーグの時に撮ったものです。



iPhoneから送信
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

10月20日

2017.10.21 *Sat

失礼します。
どんよりとした天気が続き、気持ちもどんより気味の福祉学科3年泉田です。

本日も雨のため部活はオフでした。しかし、明日からの主務マネ合宿(!?)に向け、2000枚近い書類のファイリング作業を川田、加藤(助っ人)と行いました。引き継がれてきた書類を見ながら、歴代の主務の皆さんの偉大さを感じました…。主務の仕事は大変ですが、部の活動を円滑に行うためにも大切な仕事です。しっかりと引き継いで、今よりもっと良い部活になるよう後輩たちには頑張ってもらいたいと思います。(本当の引き継ぎまでは、まだ1年ありますが…)
さて、今回のテーマ「おすすめの本」をご紹介したいと思いますが、私の最近ハマっている本は内容の暗いものが多く、胸を張ってオススメできる本はあまりありません。そこで、今まで読んできた本を見返してみました。すると途中で読むのをやめている本がいくつかありました。オススメできる本がパッと浮かばないので、それをご紹介します。?「十角館の殺人」?「オリエント急行殺人事件」?「火星の人(下)」です。?は、会話が難しく内容が頭に入ってきませんでした。?は登場人物の名前に馴染みがなさすぎて覚えられず途中で断念しました。?は、上巻までは頑張りましたが専門用語が多すぎて下巻で断念しました。
本は好きですが、この様に途中で断念してしまうことが多い私は、読書に向いていない体質なのだと思います。ですが、買って読んでいない本がたくさん見つかったので、読書の秋を利用し少しずつ読んでいきたいと思います。

いつもまとまりのない文書で申し訳ございません。

失礼しました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

10月18日

2017.10.18 *Wed



失礼します。

現代心理学部心理学科3年の石川仁貴です。

先日、東京経済大学で行われました入れ替え戦では専修大学を破り、無事に2部復帰を遂げることができました。1本目の佐藤・中村ペアが黒星スタートの苦しい展開ではありましたが、なんとか5番勝負まで持ち込むことができ、応援の後押しを受けながら最後は1年生が躍進し、どっちに転ぶか分からないギリギリの闘いをモノにすることができました。まさにチーム全員で勝ちをもぎ取った価値のある勝利だと思っております。

応援に駆けつけてくださったOB OGの皆様、雨の中、大変だったとは思いますがほんとうにありがとうございました。


今回得た教訓としては「もう3部には降格したくない」ということです。降格することは簡単です。しかし昇格するということはこれ程にも大変だとは…。身を呈して感じました。


3部降格を通じてガッカリされた方も多かったと思います。しかし、降格してからはこれまでの練習の在り方を見直し、話し合い、組織としての力、つまりチームワークを高め、チーム一丸となって本気で2部復帰を目指しました。その結果、今回このような結果に繋がったのではないかと思っています。
自分たち現役生はこの取り組みを継続し、皆さんの期待に応えれるよう努力していきます。ですのでこれからも応援よろしくお願いします!


自分は来年度は4年生となり、リーグ戦に出場するのはラストイヤーとなります。今回2部リーグに復帰できたことで、まだ1部リーグでプレーするチャンスを残すことができました。来年には新入生も入ってきて、また今年とは違った立教が見られると思います。来年度こそは下入れ替えではなく上入れ替えの切符を掴みとりたいと思います!


本日は立教大学新座キャンパスにてスポーツフェスティバル、通称スポフェスが開催されました。スポフェスとはスポーツを通して年齢、性別関係なく交流を深めることができる素晴らしい行事のことです。
自分もその行事に参加するべく4年生の平野さんとバドミントンに出場しようと事前に参加の申し込みをしました。しかし、この学校行事は抽選という厳しい厳しい鬼門を突破しなければ参加することさえ許されません。どれほど厳しいものなのかと言うと、自分と平野さんは既に2年連続で応募しているのですが、ことごとく潰されております。
そして今回、流石に学生部も自分たちにも学校行事を楽しませてくれるだろうと応募したのですが、、、、、落ちました。
まぁ、そういうこともあるということで切り替えて来年もめげずにチャレンジしていこうと思います!


前置きが長すぎましたが今回のブログのテーマは「好きな本またはマンガ」です。
全然思いつきません。。ということで最近読んだ本を紹介したいと思います。それは「嫌われる勇気」という本です。聞いたことのある、または読んだことのある人もいるかも知れません。これはアドラー心理学の考え方を学ぶことができます。自分は心理学科に所属しており、心理学に関する本を読んでみようかということで手に取った本がこの本でした。結構、興味深いことがたくさん書いてあって面白いです。オススメです。


上の写真は、立教スポーツ編集部が今月、大学内で発行していた新聞の一部です。個人的にもう少し高くゲージを設定してほしかったのですが、立教スポーツ編集部のレイアウト長に問い合わせたところ能力査定に関する苦情は受け付けてないということでした笑
これを機にもっと高い能力査定をなされるよう日々努力していきたいと思います!

長文失礼しました。 石川仁貴
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

10月17日

2017.10.18 *Wed
今日は雨でした。
最近ずっと雨が続いていて傘が必需品となっています。
みなさん風邪をひかないように気をつけなければなりません。
2部にも男子が昇格しました。
ここで風邪を引いてはダメだと思うので頑張っていきていきましょう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 練習風景 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (710)
練習 (165)
合宿 (58)
大会 (61)
イベント (19)
新歓 (1)



FC2カウンター



検索フォーム



QRコード

QRコード